長野県産こしひかり  幻の米  5kg

長野県産こしひかり  幻の米  5kg

【商品詳細】
名称:精米
産地:長野県
品種:こしひかり
産年:29年度産
使用割合:単一原料米
内容量:5kg
精米年月日:別途商品ラベルに記載
備考:放射性物質検査実施済(詳しくは食協HPに掲載)
商品コード
0002
通常価格
3,240円 (税込)
ポイント
30 Pt
メーカー
食協
3,240円 (税込)
Quantity

信州の最北端、奥信濃で獲れた希少なお米です。その奥信濃(長野県飯山地区)は収穫量が少なく、手に入りにくいことから『幻の米』と呼ばれた所以があります。千曲川に注ぎ込む大小さまざまな河川を辿れば、そこには豊潤な大地が広がり、さらに上流では名水の誉れ高い湧き水と豊かな森が待っています。
標高280m~780mの日本でも有数の豪雪地帯で、寒さの著しい内陸盆地気候により昼夜の寒暖差が大きく、厳しい自然環境がおいしいお米をつくります。
自然の恩恵を受けて育つお米は、香り、つや、味、粘りどれを取っても一流です。
★こんな方におすすめ

★こんな方におすすめ

・魚沼こしひかりに負けないお米が食べたい。                   
・長野産のお米が食べたい。

【おいしい炊き方】
①お米を正しく計量します。
②お米がとぎ汁を吸ってぬか臭くならないように手早くとぎます。
③水加減を炊飯器の目盛に正しく合わせます。
④1時間を目安に浸透します。
夏場は30分から1時間、冬場は1時間から2時間をおすすめ。
⑤炊飯・蒸らし
⑥蒸らしが終わったら、釜底からまんべんなく空気を入れるようにほぐします。
※長時間の保温は食味の低下や臭い、黄ばみの原因となります

【保存方法】
●保存場所は湿気の多いところ、日の当たるところ、気温の高いところは避けてください。
●お米が収穫される秋から翌年の3月ごろまではお米の鮮度がよく、気温も低いので、おいしく食べられる期間は1ヵ月くらい。
春を迎えると気温が上がってくるので、できれば3週間くらいで食べきりましょう。高温多湿の夏は半月くらいがおいしく食べられる期間です。
●お米の保存には、温度10度以下の冷暗所がいいとされています。冷蔵庫に余裕があれば、密封できるポリ容器などに移し、そっくり冷蔵庫に入れて保管します。品質の変化が抑えられ、においが付くのも防げます。

お客様の声

たかやん

★★★★★

絶品!さすが「幻」

これは本当においしい!
「幻」のネーミングにひかれて、今回、初回購入限定を利用して「送料無料」で購入。(ちょっと得した気分)
予想通り、嫁が興味を示す。「幻って、どんだけ凄いん?」
さっそく炊いてみることに・・・
さすが「幻」。食べる前から存在感抜群。部屋中にお米のいい香りが漂います。
炊き立てのごはんをさっそく試食。
「うっ、うまい」
久々にこんなおいしいごはんを食べた気がします。
表面がつやっつやしていて、ごはん同士がくっつかず、口の中で崩れる感触が抜群の食感。
さらにほんの少し芯が残った感じがまさに僕好み。噛むたびにお米の甘みが染み出す感じ。
あまりのうまさに、おかずも無いのに思わずおかわり。ごはんだけで十分堪能できました。
さすが「幻」というだけある。日本人でよかった~と思わせるお米でした。
次はどのお米を食べてみようか物色中です。是非、他のお米でも初回購入限定キャンペーンを実施してください。
ありがとうございました。

その他のおすすめ関連商品